23区とハンドメイドホーム

東京で桜が咲いたらしい。「らしい」というのは実際に咲いたのを見に行ってないからだ。毎年お花見をする約束をしている友達や何かのグループに所属をしていわけではないので(つまりはボッチ)お花見の予定はないけど。だから私には関係ないんだけど、今年は都内でお花見をすることは禁止になっていると聞いたから、ちょっと寂しい春だと思う。コロナだから仕方ない。感染予防して桜を眺めに行く位はしたいな。(ひとりで)

ひとりが気楽なのは、物思いに耽るのが好きだからだ。頭の中で空想したり、哲学や真理っぽいことを考えたり、本や映画の世界にのめり込むのが癖になっている。歩きながら最近みた映画やドラマのことを考えたりもする。つまりはひとりで毎日を楽しく過ごせるので誰かとつるむのを辞めた結果、お花見には誘われない人間が生まれました。

この問題は彼氏がいれば解決すると結論がでたので、そういうことです。つまりは恋活です、婚活です。わーーーーーい、頑張るぞーーーーーー(空元気)

彼氏が出来たと想定して、どこでお花見をするのがベストアンサー(私にとって)か考えて見ましょう。結論としては、皇居で桜を見て神保町まで散歩して古本を見て回り、そのまま銀座までぶらぶら歩いて資生堂パーラーでパッフェ(パフェな。)を食べるとかいいな~それで美味しそう+パッケージが可愛い資生堂パーラーのお土産(お菓子)を物色したい。夢女子の才能を発揮している。いつのまにか理想のデートコースを語っているが。

ブログランキング参加中

クリックして応援して頂けると喜びます(*'ω'*)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です