毎夜夢をみるので眠りはいつも浅い

不穏な夢を見た。

最初は友達と釣りをしていた。みんなの釣り針は餌をつけるところが二つ付いているのに私の釣り針はひとつしか餌を付けるところがなかったけど私は「餌(虫)を触れる回数が物理的に減るからこれでよかった」と思っていました。針がひとつでもそこそこ釣れてて不満はなかった。

それから場面転換。私は何故か学生に戻っており、教室で授業を受けています。外は嵐なのに学校中の窓が全部空いているのに誰も絞めないからひとりせっせと窓を閉めに翻弄します。

「サキはえらいな~」とみんな褒めるのに窓を閉めようとせず、濡れても気にしていなかった。私は濡れたくないから窓を懸命に閉めるけど嵐が強すぎて、閉めた窓を割ってしまうから意味がなかった。

目覚めた瞬間意味深すぎて、しばらく起き上がれなかった。

印象的な夢を見たら夢占いを調べてしまうので朝から調べたら、「無意識からのメッセージ・欲求を満たそうとする状態・なんらかの幸運を得る」「不安定な感情・環境の変化・危険や障害」という意味がありました。

その日は不穏な気持ちで働いていました。仕事でやらかして、誰かに不快な思いをさせてしまうのでは……とか考えていたし、家のことで問題というまではいかないけど片付けないといけない用事があったのでなんか落ち着かなかった。

それでもなんとか仕事をしていたら、会社で突然ミーティングが開催され、来月全社員の呼び出しがあることが発表されました。

……なんだか、夢占い当たってるんじゃない?とか思いつつもコロナ禍の中でこの呼び出しはあまり良いお知らせじゃない気がする。

みんな戦々恐々です。

無職になったらどうしよう。近所のスーパーの総菜コーナーで食いつなぐかな。

何があるか分からないし、この不景気でいつ職を失ってもおかしくないから節約を心掛けてとりあえず健やかにいたいと思いました。

ブログランキング参加中

クリックして応援して頂けると喜びます(*'ω'*)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です