揺れるうねる変わる

誰の代わりもいないのに自分の上位互換は沢山いる世界を生きている皆さんこんにちは。随分久しぶりの投稿になってしまいました。

最後に投稿したのは2020年の8月。この後に起きたナカタの事柄と言えば、体調をどっと崩し文章を書くメンタルが消失。発刊予定のアンソロジーも延期する始末です。文章に生かされて愛して文学と結婚したいナカタはどうしてしまったのでしょうか。とても悲しくてやりきれませんでしたがどうにか生き残り、2021年にこうやって書く気力を回復させることができました。(気力と引きかえに、仕事も辞めて友情も無くなってしまったかもしれません)

2020年12月22日から星占術の世界では土の時代から風の時代に変わったそうです。不安な時の人間は占いやスピリチュアルのものに頼るそうですよ。例にも漏れず、私もそんな不安を抱える人間のひとりであります。風の時代は私にとっては生きやすいものになりそうです。無職で不安だけれどいまは「自由」である解放感での興奮や希望の方が強いのです。変なの。可笑しいな、面白いな。何故か踊ってしまいたいくらい元気です。変なの!

私は感覚的に物事を受け取ることが多いので、説明するのは得意ではありませんが、物語を書くにはこれ以上に良い物はないと思っています。私の上位互換は沢山いても私は私しかいなくて、私が見ている世界を写し書き記すのも私にしか出来なくて、それが例え芸術と呼ばれる代物に成りえなくても、私はそれだけでとても幸せだと今ははっきり言えるようになった。これ以上の幸福はあるのでしょうか。

きっとあなたの上位互換も世界に沢山いるかもしれませんがあなたはあなたしかいない。このことを伝えられる活動を、物語を通してやりたい。私が歩いてきた道に価値を見いだすことと同じく、あなたが歩いてきた道から価値を見いだしてみたらどうなるのでしょうか。

揺らいだり歪んだりうねったり絡まったりする日々をどうか延命させましょうね。

お久しぶりです。またお会い出来て嬉しいです。今年もよろしくお願いしますね。

ナカタ サキ

ブログランキング参加中

クリックして応援して頂けると喜びます(*'ω'*)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です