菫とシルバーが水晶に写る

現代人の内、3.3人にひとりは睡眠障害なのだと、どこかのネットニュースでみた。私も睡眠障害がある内のひとりだ。それにメンタルも弱いので沢山寝ないと心身ともに回復がしない。10時間くらい寝れば元気になるのだが、すると1日に活動時間が短くなる。「こりゃ人生詰んでるかも」と思ったが、心身ともにつらいと物事の効率が悪くなるし人と関わるのが嫌になるから結局無理し起きていても詰むのだ。それなら大人しく10時間寝た方がマシなのだと考えることにより、今世を生き抜く覚悟をしました。(覚悟が大事だってジョルノ・ジョバーナ(JOJO5部主人公)が言ってた気がするし。)どうもナカタサキです、お元気ですか?

Twitterのフォロワーさんが企画した小説のアンソロジーに提出をする小説を脱稿できて胸をなでおろしました。あーよかった。自分で企画するのと違い参加する時は締切に気を使います。今月中に自分が企画したアンソロジーの小説を書ければミッションコンプリートです。大丈夫、今は無職なので時間には不自由しません。やるか~~~

最近は菫色とシルバーに心惹かれています。昔から寒色は好きなのですが、シルバーよりゴールドの方が好きでした。時が経つにつれ自分の趣味嗜好が変化するのって面白い。ポールアンドジョーのアイシャドウ、04番の「シエル ドゥ ラ ヌイ」が気になる。多分フランス語なんだと思うのだけど商品名が摩訶不思議な呪文にみえてくる。きっと昔の人は他国の言葉と技術を魔法と錯覚していたりしたのではないかと空想しました。

冒頭に戻りますが私は睡眠障害のせいで睡眠導入剤がないと全然寝られなくなっちゃったんですよね。常時薬を飲むことの抵抗より寝れないことの方がしんどいので気にしていないのですが、睡眠導入剤を飲むと夢をみます。夢というモチーフが好きなので、私は寝るのが少し楽しみになっているのですが、悪夢もたまにみます。何とも興味深い。夢に関する本はいろいろ読みたいです。

薬が効くまで文章でも書くかと、深夜にパソコンに向かっていたのですが頭の中が整理されたので今日書いてよかったな~と思いましたね。明日は本を読もうかな。宇宙の図鑑や鉱石の図鑑を見ると心が躍ります。博物館の記録とかも過去へのロマンを感じられとても楽しい。タイム旅行ができたらどこに行くか等の空想はいくつになっても楽しいし、私はやはり1851年に開催されたロンドン万国博覧会に行ってみたい。クリスタルパレスから見上げた空はきっと、未来への希望に満ちてとても美しかったのだろうな……

今は実在しないから夢でみるしかない。でもロンドン万博の夢をみるためには情報が足りない気がする。書物を所望します。どこにあるかな、古い資料になると思うから見つかるかしら。マザーグースの詩にある、女の子って何でできているの?の詩のように砂糖やスパイスと一緒に沢山の物語とクリスタルパレスを煮込めば私はロンドン万博の夢が見られるかもしれないと思うと、10時間睡眠も睡眠導入剤も悪くはないと思ってしまう。

夢の中でなら会えない人にも会えるし行けないところにも行ける。だから夢をモチーフにした物語は一等好き。今日はどんな夢をみるかな。悪夢でも面白いかもしれない。これは昔から思っていることなのですが、私の死因は好奇心な気がしてなりません。好奇心で死にかけたことはないとは言い切れませんし。

いつか、永眠する時がくるまで、美しい夢をみて物語を書いていきたい。いつか終わってしまうから、怖いことなんて取るに足りません。菫色のアイシャドウを塗り、月光を閉じ込めたような小さい鞄持って華憐に着飾った私がクリスタルパレスに行く夢をみられますように。


おやすみなさい。

ブログランキング参加中

クリックして応援して頂けると喜びます(*'ω'*)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です