「そこになければ無いですね」

疲れていた。 ひとりの社会人として、生計を維持するための労働。昔と比べたらそれほど環境が悪いところで働いているわけではないのに、気怠い身体を引きずりながら帰っていた。 一度壊れた身体は元には戻らないから、本当に健康という

女神対応とセルフメディケーション

久しぶりの更新になりました。5月は新型コロナウイルスの様々な影響を受けて文章がひとつも書けなかった。4月はまだ日々を記録できていたのに、5月はそれすらもできなくて。 それでも、5月にこのブログで公開した小説「深海」は多く

マフィンと滅亡しなかった3月20日

マヤ文明の予言で「2020年3月20日に人類は滅亡する」というものがあった。この終末の予言を信じていたわけではない。3月21日も22日も予定を入れていたし、夏にコロナウイルスの影響で延期になったライブもあるから特別に滅亡